間違えましたでは済まされない!強姦再審で無罪、男性が国提訴 

国内

間違えましたでは済まされない!強姦再審で無罪、男性が国提訴 
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

今回の事件は、間違えましたではすませれないでしょう。虚偽の被害を申告した女性側に対してへの、大きな損害賠償と虚言罪の処置を求める世間の声に対して、国はどのように責任を問うのか注目されます。

強姦再審で無罪、男性が国提訴 公判の違法性訴え

強姦(ごうかん)罪などで服役中に被害証言がうそだとわかり、再審で無罪となった男性(73)と妻が5日、証言の裏付けを怠った捜査や冤罪(えんざい)発覚につながる証人尋問を認めなかった公判は違法だったとして、国と大阪府を相手取り、慰謝料や逸失利益など計約1億4千万円の国家賠償を求めて大阪地裁に提訴した。

 男性は、当時10代の同居女性に対する強姦などの罪で2008年9~11月に逮捕・起訴された。一貫して無実を訴え続けたが、大阪地裁は09年5月に懲役12年の判決を言い渡し、最高裁で11年4月に確定した。

 ところが、女性が14年に「被害はうそ」と告白。男性は同9月に再審請求した。その後の大阪地検の調べで、女性が受診した医療機関のカルテに「性的被害の跡はない」との記載があることが発覚し、地裁は再審開始を決定。女性は母親から被害を受けたのではないかと問い詰められ、事実と異なる説明をしていたと判明し、15年10月に無罪が言い渡され、即日確定した。

 訴状で男性側は、母親が複数の医療機関に娘を連れて行ったと証言していたのに、捜査機関はカルテの確認を怠った▽受診歴の確認のため、控訴審で弁護側が母娘の証人尋問を求めたが、裁判官は認めず、真相を見逃した――などと指摘。この訴訟で、誤判の責任を明らかにするべきだと求めている。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

「性的被害なかった」 再審決定で男性無罪へ

「まさに衝撃な事件だよ」

わざわざ医療機関に被害の有無を診断してもらってるのに、裁判所がそれすら確認しないってどういうことなら?

この女性に一番責任がある

この事件、検察官や裁判官のうっかりではないな

1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸